スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
台風14号
台風14号が九州に上陸しましたね

記録的な豪雨と広範囲な影響

日曜の夜には住んでいる埼玉県も大雨で

家の前の道路も川になっていました

家は欠陥住宅で、家の前の道路より

宅内の方が低いのです

従って大雨が降って道路が冠水すると

宅内に排水が逆流します

ああまた家の周りが水没してしまいました

でも家より九州の方や杉並区の方々のほうが床上浸水で

大変ですね。お気の毒です。

アメリカではカトリーヌが猛威を振るい、

犠牲者が数千人~数万人と言われており、

なんだか世界規模でおかしなことになってはいないかい?

昔映画で見たデイアフタートゥモローを思い出してしまいます

台風14号も海水温度が例年より高いため

勢力が弱まらなかったとテレビの解説者がいいますが

その原因は何でおきて、このまま放っておくとどうなるか

ニュースでは誰も言いませんね

一人一人が環境についてもっと関心を持たなければいけませんね


学生のころ、土木工学を勉強していましたが(あまり身になっていませんが)

土木工学は自然を切り開き、人間が文明生活を営むために編み出された学問でした。

特に国土が狭く高低差が激しくて、なおかつ台風や地震などの災害が多い

日本では急速に発展していきました。

土木は災害から人を守り、国土を発展させていくためのものでした

アメリカではイラク戦争の戦費のために堤防の改修費用を削られて、

今回のカトリーヌの高潮に耐えれなくて街が水没したと聞きました。

たとえ堤防の改修を終えていたとしても、8mもの高さの高潮に

耐えられたかは疑問ですが、

昔から国土の発展の基礎は、治山、治水であると言われています。

人々の安全無くては繁栄はありえません。

日本でも今までの先人たちのたゆまない努力の元で作られた

堤防やダム等のおかげで今の私たちの安全があります。

それを忘れないようにしたいと思います










スポンサーサイト

テーマ:台風 - ジャンル:日記

【2005/09/07 00:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
どうやらまた仕事が出来ないらしい、、、
今日お盆明け初めての仕事だった。

役所まわりや民間の現場の見積もり打合せだとか

初日にしては結構忙しかった

久々に長い休みが取れたのは良かったが、

職場復帰は結構しんどいかもしれません。


時に夕方外回りから帰ってきて所長に、

「また工事がとまるらしいよ」

といきなり言われた。

原因は工事での渋滞が多いから工事を抑制したいとのこと

このままでは工期割れの給料トビ確定ですなあ、、、

工事渋滞でいらいらする気持ちも判る。

実際自分も普通に走っていて渋滞すると腹の立つときもある

でも無駄に工事をしているわけではないし、

安全な通行を維持するためにはどうしても工事は必要なんよ

それをただただ邪魔者扱いするのは勘弁してほしい

人が生活すれば電気もガスも水道も使う、下水も流す。

それらのほとんどは地下に埋まっているのよ

車が走れば道路も壊れる、そのままほうっておくわけにも

いかない。だから修繕する。

誰かがやらなくちゃいけないのよ

いつかはやらなくちゃいけないのよ

わかってもらえないかなあ?

わかってもらえなくても、働いているときに空き缶投げたり、

子供に見ちゃいけません!って聞こえるように言ったりしないで

ほしいなあ


テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

【2005/08/22 22:30】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
海水浴でのハプニングですか、、、
海水浴でのハプニング
独身のころ今の奥さんと2人で行った房総半島が忘れられません。
もう6~7年前ですけれど、
私が学生のころ親父の車を借りて
夏に房総半島最南端の根本キャンプ場という
海浜キャンプ場に向かいました。
まず鴨川あたりで水着も無いのに浜辺で遊んでいたところ、
せっかく海に来たのに海に浸からないなんでモッタイナイと思い
Gパンのまま波打ち際で遊んでいました。
その時、一際大きな波が打ち寄せて私の足元をすくいました。
そして私はもんどりうって倒れて波に揉まれて行きました。
何とか海のほうを向いて4つんばいになって起き上がったところで、
後ろから引き波が襲ってきました。
そして私の顔面からまるでスローモーションの様に離れていく
私のめがね、、、
その先に今の奥さんが立っていたので
めがねを捕ろうとしてくれたのはおぼろげに見えたのですが、
実際よくわかりません。
その後奥さんがしゃがんだのでキャッチしたと思いきや、
「だめだった、、、」の一言
結局そこから鴨川市街のジャスコまで車で30分位、
裸眼視力0.1で恐怖の運転した挙句に、
大枚3枚払ってめがねを作りました。
結局それが鴨川土産となりました。

その後も根本キャンプ場についた後、
空きスペースが中々見つからなく、
トイレの前か傾斜地か海っぺりで水没の危険性大の所しか
残っていませんでした。
傾斜地にキャンプをしましたが、
まあその後はまずまずのキャンプが出来ました。
しかしキャンプを終えて帰るときに、
車が砂浜にスタックしてしまい、
車がまったく身動きが取れなくなりました。
そこで、管理人さんに救助を頼みましたが、
牽引が軽自動車でまったく動きません。
もうそのころは周りに見物人が30人くらい集まっており、
完全な見世物状態でした。
恥ずかしさも頂点だった頃に、
RV車に乗っている家族客のご主人が
「俺が引っ張ってやるよ」と名乗りを上げてくれました。
そして引っ張ってもらうと車は段々と動き始めました。
その時、多分その家族の奥さんなのでしょうか、
女性の方が前のほうでビデオカメラを廻しているではないですか!
横では子供が活躍する父親の姿を見て感動しています
その後ろでは私が恥ずかしい姿をさらしています
その後脱出して周りから拍手がちらほら、、、
その方に感謝の言葉を言った後、そそくさとその場を去りました。
もっとちゃんと相手の連絡先でも聞いとけばよかったと少し後悔して降ります。

あれからキャンプ行っていないなあ、、、

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

【2005/08/19 23:49】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆休みももうすぐ終わり...
今日子供をつれて近くのプールに行った。

若くは無いと思っていましたが、5歳と2歳にはもうついていけません。

子供って本当に元気だね。

昼前に行って4時ごろまでたくさん遊んできました。

プールに思い出と足跡と腕時計(私の)を残して、、、
プールにて

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2005/08/19 01:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
資格のこと
ここでは土木系の資格を取り上げています
入社してから7年
結構資格を取ったけれど
役に立ったのは1級土木くらいかな?
後はあまり使っていませんね
技術士捕 3タコ食らっているので
今年こそは受かりたいものです
(じゃあ勉強せい!!)

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

【2005/08/12 09:53】 | 資格関係 | トラックバック(0) | コメント(1)
道路屋の仕事


東京都内某道路会社勤め人です 仕事上のぼやきなどくだらないことを並べてます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かんた

  • Author:かんた
  • ついに今年で30歳になってしまいました
    年取るのは早いやね。
    ただいま夏季抑制中に付きまったり仕事中


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

■Counter
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。